ページトップへ戻る

企業情報
企業情報

沿革
1950~1969
1950 (昭和25年)
広島食糧協同組合を62企業組合にて設立(出資金1,942万円 10月2日)
1951 (昭和26年)
4月1日事業開始
1953 (昭和28年)
呉営業所開設
1960 (昭和35年)
廿日市市住吉にLPガス充填基地建設(5,902㎡)
1969 (昭和44年)
深川精米工場用地(昭和43年取得)に大型集中工場を建設(215ph、日産能力100t)
1970~1989
1971 (昭和46年)
コンピュータ処理システム構築開始
1972 (昭和47年)
深川精米工場の敷地に低温倉庫建設(670㎡)
1977 (昭和52年)
深川精米工場に自動制御システムの立体倉庫建設(保管能力200t)
福山市引野町に福山営業所開設
1979 (昭和54年)
深川精米工場の敷地に米穀用冷蔵庫建設(800㎡)
1981 (昭和56年)
東広島市にLPG充填所並びにオートガススタンド建設
1982 (昭和57年)
協同組合広島県食と統合
1989 (平成 1年)
東広島市西条町に土地3,694㎡を購入し東広島営業所と販売所を移転
廿日市市住吉の所有地に西部営業所と販売所を移転
深川精米工場の品質管理部門から研究開発分野を分離し研究室を設置
1990~1999
1991 (平成3年)
広島食糧協同組合が全額出資して食協株式会社を設立し、主たる事業を継承
1992 (平成4年)
安佐北区亀山に土地1,211㎡を購入し可部販売所を新築移転
1993 (平成5年)
無洗米プラントのテストを完了し、無洗米の生産と販売を開始
1994 (平成6年)
廿日市市木材港北にLPガス充填基地を建設し西部営業所と販売所を移転
1995 (平成7年)
愛媛県西条市に四国営業所を開設し一般食品を取り扱う
1997 (平成9年)
愛媛県西条市の四国営業所を拡大整備し米穀の取扱をはじめる
1998 (平成10年)
食協ホームページを開設
2000~
2000 (平成12年)
食協社内ネットワーク開始
2002 (平成14年)
食品部、物流部、呉営業所が坂に移転し流通拠点「食品部流通センター」とする
食油基地を東広島販売所内に拡充移設する
株式会社アクアクララ中国を設立し、ミネラル水の製造販売を開始
2006 (平成18年)
ISO9001の認証取得(登録番号:JVAC-QM0448)
2008 (平成20年)
四国営業所を愛媛県東温市へ移転
2009 (平成21年)
研究室を商品開発室とする
2010 (平成22年)
マーケティング室、直販事業室の新設
2013 (平成25年)
深川精米工場リニューアル工事完成
四国営業所を松山市へ移転
2014 (平成26年)
岡山営業所を岡山支店に昇格
2015 (平成27年)
岡山支店を笠岡から鴨方に移転
2016 (平成28年)
東広島販売所リニューアル工事完成
東京都品川区に東京営業所を開設
2017 (平成29年)
福岡県久留米市に九州営業所を開設
2018 (平成30年)
総合事業部と直販事業部を統合し「新事業推進部」とする
食品部流通センターを東広島志和町に移転し「志和流通センター」とする
2020(令和2年)
前身である広島食糧協同組合 創業70周年
2021(令和3年)
食協株式会社 創業30周年
新事業推進部を業務推進部に組織変更
事業開発部を開設