ページトップへ戻る

新着情報
新着情報
新着情報
段原小学校食育授業 稲刈り体験 
公開日:2022.01.13

2021年11月16日(火)実施

食協(株)本社の食糧会館前にて稲刈りを段原小学校5年生の皆さんにしていただきました。

食協(株)は、広島市教育振興基本計画に賛同し、広く市民の方に「食」と「農」について関心を持っていただくため、毎年、食協本社前にて、段原小学校5年生のみなさんに稲刈り体験をして頂いております。今年で13年目を迎えます。今回は6月に生徒の皆さんに田植えをしていただいた稲を刈っていただきました。今年は晴天の中、81名の生徒の皆さんに、元気よく稲刈りをしていただきました。

 

 

今回は春に植えた「しきゆたか」の稲刈りをしました。

 

今回も田植えと同様、新型コロナウィルス感染予防の観点から間隔をあけての稲刈り体験となりました。

広島市農政局の方をお呼びし、鎌の扱い方や食育のお話もしていただきました。

 

 

稲刈り終了!

刈り取った稲は「はぜかけ」をして乾燥させます。綺麗に刈り取っていただきました。

今後も食協㈱はSDGsの取り組みの一環として、田植えと稲刈りや工場見学を通して、地域密着の企業活動を行って参ります。お米を作るところから白米になるまでを体験して頂き、次代を担う子供たちに食の大切さを伝えて参りたいと思います。

段原小学校の5年生の生徒の皆さんお疲れ様でした。